カイトのゲームブログ

ゲームの最新情報やセール情報、ゲーミングPCや周辺機器、その他ガジェット類のニュースを主に書いていきます。

JBLのポータブルBluetoothスピーカー『TUNER FM』、初となるワイドFM放送に対応

f:id:kaito729:20180830224327j:image

こんにちは、カイトです。

スピーカーの有名どころは色々ありますよね。

  • SONY
  • Pioneer
  • Logicool
  • Panasonic
  • YAMAHA
  • ONKYO

などなど。

 

しかし、他のスピーカーより群を抜く満足度の高さと、クオリティを誇るメーカーがあります。

そう、『JBL』です。

1946年に設立され、今年で創業72年になる老舗。

そのJBLが、ワイドFMに対応したポータブルBluetoothスピーカー『TUNER FM』を、9月21日より販売開始しました。

 

 

JBLってなに?

f:id:kaito729:20180830232254p:image

家庭用オーディオ製品、ホームシアター、カーオーディオといった民生機器から、映画館やスタジアム、コンサートホール といった大規模施設の放送用機器、放送局やレコーディングスタジオ向けの業務用機器まで、幅広い分野の製品を手がけている。業務用および個人用のヘッドホンも開発・製造/販売しており、パーソナルコンピューターの普及後は、パソコン用や携帯音楽プレイヤー用のアクティブスピーカーといった個人向けの製品にも力を入れたラインナップを展開しており、スマートスピーカーも手がけている。

それらの中でも特にスピーカー製品が著名であり、JBLの多くのスピーカーの特徴は、ドライバーが軽く高効率で、大型の低音用のドライバーを有していることである。また、他社では珍しいホーンドライバー、コンプレッションドライバーを備えた製品群を持っていることも、このメーカーの特筆すべき特徴である。

JBLのスピーカーは初動特性と音場表現能力に優れているとされ、プロの録音スタジオ、映画館などでも多く使われている。

(Wikipediaより引用:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/JBL_(%25E4%25BC%2581%25E6%25A5%25AD)

 

ワイドFMに対応

JBLでは初となる、ワイドFMに対応したBluetoothスピーカー。

これにより、一部のAMラジオが視聴できるようになりました!

最大出力は5Wで、フルレンジスピーカーとパッシブラジエーターの組み合わせる事により

パワフルなサウンドと携帯性を両立。

迫力のある音楽を聴くことも、クリアな音でラジオを楽しめます。

 

快適な操作性

f:id:kaito729:20180830233148j:image

5つのボタンを備えており、自分の好きなのFMラジオ局に素早く切り替えることが出来ます。

スクロール表示式の液晶ディスプレイを搭載されていて、受信中のラジオ周波数やバッテリー残量の確認が可能。

 

スペック詳細

  • バッテリー容量は1500mAh
  • 最大約8時間のワイヤレス再生
  • Bluetoothのバージョンは4.1
  • 3.5mmステレオミニ入力端子
  • 本体サイズは165(幅)×66(高さ)×66(奥行)mm
  • 重量は450g
  • ボディカラーはブラック

 

価格は税抜9,880円(税込10,670円)です。

 

では、よいオーディオライフを〜!!

 

JBL TUNER FM | Bluetoothスピーカー | JBL by HARMANjbl.harman-japan.co.jp