カイトのゲームブログ

ゲームの最新情報やセール情報、ゲーミングPCや周辺機器、その他ガジェット類のニュースを主に書いていきます。

喧嘩した時の対処法。相手に「〜された、言われた」よりも先に「何でそう言うのか、してくるのか」を考えてみよう

 

こんにちは、カイトです。 

皆さん、誰かと喧嘩してイライラが収まらないことってありませんか?

物に当たったり、身近な人に八つ当たりしてしまったり…。

f:id:kaito729:20180724202800j:image

でも、ちょっと待ってください。

誰かが怒っている時には、必ず理由があるのです。

外に出て頭を冷やす、或いは深呼吸をするなどして、一旦心を落ち着かせましょう。

 

何で自分はイライラしているのか

これを第一に考えて考えて見ましょう。

ん?と思うかもしれませんが、まずはこれです。

  • 「相手が〜してきたから」
  • 「〜されたから」

などだと思います。

では次に、なぜ相手がそれを言ってくるのか。

或いはしてくるのかを考えてみましょう。

 

何で相手は怒っているのか

これが鉄則です。

これを考えなくては、喧嘩は治りません。

相手が怒っているのには理由があり、そして、自分にも必ず非があります。

ここを今一度考えてみるのも大切なのではないでしょうか。

 

喧嘩するほど仲がいい!!

ですが、ほどほどにしましょうねっ

 

それでは!!