カイトのゲームブログ

ゲームの最新情報やセール情報、ゲーミングPCや周辺機器、その他ガジェット類のニュースを主に書いていきます。

【読書】『Kindle Paperwhite』の計り知れないメリットを簡潔に。キャンペーン広告は気になる?

こんにちは、カイトです〜。

もーーーーーーーやばいですわ。

f:id:kaito729:20180721212059j:image

これ。こいつ。

買っちゃったですよ。

Kindle Paperwhite マンガモデル!!

自分はキャンペーン付きのを選びました。

あまりにもいいもんなので、少し語らせて下さい。。

 

読書好きの方でも

「文庫本の方が小さいしいいや!」

て買わない人、いません?

いや自分なんですけども。

 

Kindle Paperwhite マンガモデル、電子書籍リーダー、Wi-Fi 、32GB、ブラック

Kindle Paperwhite マンガモデル、電子書籍リーダー、Wi-Fi 、32GB、ブラック

 

 

 

こいつ、出来るやつですよ。

どこがって?

それ、簡潔にまとめましたのでどうぞ!!

 

 

www.kaito-gameblog.com

 

 

 

メリット編

 

・質感が神(紙)

f:id:kaito729:20180721212830j:image

画像で伝わるかな?

これには本当に感激。タブレットとは全然違うんですよ。

どっちかって言ったら電子辞書とかそういう系。でも、電子辞書なんかより断然綺麗だし見やすい!!

初めて見るような感覚。まあ、それがこいつ「kindle」ですよ。

マジ紙!!(ごめんなさい)

 

・充電がかなり長持ち

開封した時、充電が半分だったんですよね。

そしてここ2日間で7時間くらい読んだんですよ。

全然減らねえ!!

充電が減りにくいっていうのは、かなり大きなメリットですよね。

 

・目が疲れなすぎる

もうね、読書のやめ時が見つからないんですよ。目が疲れないと。

ゲームでもパソコンでも、目が疲れて眠くなったらやめますよね。

これがない!!いくらでも読んでられます。

 

・サイズが小さく軽い

サイズが小さく、軽いのでカバンに入れてもかさばらなく、持ち運びが楽

また、片手で持ってても疲れません。

感覚的には文庫本とそんなに変わらないかな?

これ一冊に何十冊という本が入るなら、いいですよね!!

 

・辞書機能がかなり便利

f:id:kaito729:20180721221901j:image

小説読んでて、わからない言葉が出てきたはちょっと萎えません?

でも安心して下さい。

辞書機能で、漢字の読み方、使い方をすぐに教えてくれます。

これが本当に捗る。

読めない漢字も、意味のわからない言葉も、もう怖くない。

 

 

 

デメリット編

これというデメリットはあまり感じませんでしたが、敷いてあげるならって意味で!

 

・ページめくり時のもたつき

これは、気になる人は気になるのではないでしょうか。

タッチしてからほんの一瞬だけ、間があります。あとは、残像のようなものが見えます。

これもちょっとだけです。あくまで、

自分は気になりませんでした!

 

・色が白黒

小説を読む分には全く問題はありません。

が!!やはり雑誌や漫画などはタブレットのが見やすく、おススメです。

漫画は普通に読めるものも多いですが、雑誌はカラーじゃないと味気ないので。。

 

キャンペーン広告の有無

キャンペーンの有無で価格が2000円変わります。

この差を気にするかしないかは個人差がありますが、そこの違いを少しだけ。

 

正直に言います。全然気になりません。タブレットと同じですよ。

ボタン押して、スワイプ。それだけ。

それがあるかないかの違いです!!

 

ボタン押して、

f:id:kaito729:20180721220229j:image

ひらく。

f:id:kaito729:20180721220252j:image

これだけ。

確かに、下には出てきますが邪魔だと感じることはないです。

また、読書中の画面に広告は出てきません

 

なので

  • ロック解除のスワイプが煩わしい
  • 2000円の価格差は気にならない
  • 少しでも長く読書の時間を楽しみたい

という方はキャンペーン無しのkindleをお勧めします。

ちなみに2000円の価値があるという方は、多いです!

以上のことを踏まえた上判断していただき、自分に合ったkindleを買いましょう!!

 

マンガモデルってなに?

普通の「Kindle Paperwhite」は4GB

「マンガモデル」は32GBです。

通常版は、約170冊の漫画。

マンガモデルでは、約700冊の漫画を保存可能です。

通常版は、数百冊の本。

マンガモデルだと、数千冊の本が保存可能です。

 

 

 

まとめ

時間を忘れて楽しむのもいいですが、こいつは読みすぎ注意です!!

やめ時がわからなくなりますからね。あまりに目が疲れなくて。

 

では、よい読書ライフを!