カイトのゲームブログ

ゲームの最新情報やセール情報、ゲーミングPCや周辺機器、その他ガジェット類のニュースを主に書いていきます。

金曜ロードショーで放送予定の映画を紹介!!話題になった人気作が続々放送

 

こんにちは、カイトです。 

最近、暑いですね〜。なかなか晴れなくて、ジメジメしてるし。

そんな夏の過ごし方といえば…

アイス食べてゲームして、あとは映画ですよ!!

コーラ買って、ポップコーン食べながら窓全開で見る映画ですよ!!

はわぁ〜、たまらんっ

 

そんな贅沢なひと時を過ごしたいみなさん。

映画といえば…金曜ロードショー!!

f:id:kaito729:20180717232917j:image

地上波で放送されるものにも関わらず、最近話題になった人気作や、「スタジオジブリ」なども放送されています。

 

今回は、金曜ロードショーにて、これから放送予定の映画を紹介していきます。

 

 

 

バケモノの子 (7月27日)

f:id:kaito729:20180716214333j:image

9歳の少年・は、両親の離婚で父親と別れ、親権を取った母親につくことになるが、その母も交通事故で急死してしまう。両親がいなくなった蓮は親戚に養子として貰われることになったが、引越しの最中に逃げ出し、渋谷の街を独り彷徨っていた。行くあてもなく裏通りでうずくまっていた夜、蓮は「熊徹」と名乗る熊のような容姿をしたバケモノ(獣人)に出逢うが、すぐに見失ってしまう。蓮は、「独りでも生きていきたい」との思いから、『強さ』を求めてそのバケモノを探しているうちに、バケモノの世界「渋天街」へ迷い込んでしまう。元の渋谷に戻ろうとするが、不思議なことに来たはずの道は閉ざされていた。

  • 主人公「九太」と「

彼は2つの名前を持っています。1つは実名。もう1つは「バケモノ」に付けられた名前。

2人の絆を描いた感動の物語をどうぞお楽しみください!!

 

オデッセイ (8月3日)

f:id:kaito729:20180716215308j:image

宇宙飛行士のマーク・ワトニーは火星への有人探査計画であるアレス3に、クルーとして参加する。火星での探査任務中、大砂嵐に襲われたワトニーらクルーは、全ミッションを放棄して火星からの退避を決めてロケットへ向かうが、その最中に折れたアンテナがワトニーに直撃する。クルーたちはワトニーが死んだと判断して火星上の軌道へ戻り、さらに地球上の軌道へ帰還するためのヘルメス号に乗って出発してしまう

ところが、ワトニーは生存しており、火星に一人取り残されてしまったことを知り、残されたわずかな物資を使って生き延びようとする。しかし、地球から救助隊がすぐに来る見込みはない。ワトニーは持ち前の植物学者としての知識を活かし、前ミッションから残留保存されていた資材を材料に水、空気、電気を確保すると、さらに物資の中にあった、感謝祭まで開けるなと書かれた箱の中から生のジャガイモを発見し、火星の土とクルーの排泄物をもとに耕作用の土を用意し、そのジャガイモの栽培に成功する…。

  • 主人公 マーク・ワトニー

彼はあるトラブルによって、火星に一人取り残されてしまった。しかし、わずかに残った物資を活用し、なんとか生きながらえる。

この、ゼロから何かを生み出す感じが見ていてとても面白い!!

見たことない方は、これを機に是非。

 

 

 

「スタジオジブリ」連続放送

ここからは、スタジオジブリが送る名作の数々を、3週連続で放送。

大人から子供まで楽しめる、心に残る名作を見逃すな!!

 

ハウルの動く城 (8月10日)

f:id:kaito729:20180716220438j:image

帽子屋の少女ソフィーは、兵隊にからまれていた所を魔法使いのハウルに助けられる。しかしハウルも、彼をつけ狙う"荒地の魔女"に追われているところだった。その後ハウルと別れたソフィーはその夜、魔女の呪いで90歳の老婆に姿を変えられてしまう。帽子屋に居られなくなり、街を出たソフィーは、荒地で不思議なカカシの"カブ"を助け、彼が連れてきたハウルの動く城に出会う。

城の暖炉には火の悪魔カルシファーがいた。彼はハウルとの契約に縛られてこき使われており、自らの魔力で城を動かしていた。彼はソフィーに、ハウルとの契約の謎を解いて、自由にしてほしいと頼んでくる。その後、ソフィーは城の掃除婦になるとハウルに言って、そのまま城に住むことになる。

  • 主人公 ソフィー

魔女の呪いによって、90歳の老婆に変わってしまったソフィー。魔法使いのハウル、そして荒地の魔女は一体何者なのか?

何度でも見たい、名作です。

 

となりのトトロ (8月17日)

f:id:kaito729:20180716220947j:image

小学生のサツキと妹のメイは、母の療養のために父と一緒に初夏の頃の農村へ引っ越してくる。引越し先の空き家には小さな黒いオバケが沢山住んでいた。最初はビックリした二人だったが、隣のおばあちゃんからそれは子供にしか見えず、害もなく、人が住み始めるといつのまにか居なくなるという話を聞いてサツキは拍子抜けし、メイは「つまんない」とぼやく。

サツキの通う学校が田植え休みの日、入院している母の見舞いに行った二人はオバケ屋敷のことを報告する。母がオバケ嫌いであることを心配したが、少しも怖がらずに「自分もオバケに会いたい」と言ってくれる母を見て、心強さを感じた二人は母が早く退院して一緒に暮らせることを願う。

そんなある日。1人で遊んでいたメイは庭で不思議な生き物を見つける。その生き物を追いかけて森に入ると、そこにはずっと大きな生き物が寝転んでいる。その生き物にメイが名を尋ねると、"トトロ"と答えたようにメイには聞こえた。その後、林の奥で眠っていた所を発見されたメイは、サツキと父にもトトロを見せようとするが、トトロが寝ていた場所が見つからず、やがて二人が笑いだしたため自分が言った事を信じていないのだと思い、本当にトトロを見たのだと怒って言い張る。しかし、そんなメイに父は「トトロはきっとこの森の主で、いつでも会えるわけではないのだ」と優しく諭す。

  • 主人公 姉・サツキ 妹・メイ

ある夏の出来事。引っ越した先には不思議生き物がいた。名前は、トトロ。

サツキやメイ、その両親、トトロ。

心温まる物語です。

 

猫の恩返し (8月24日)

f:id:kaito729:20180716221808j:image

女子高生・吉岡ハルは、学校に遅刻したある日の放課後、ラクロス部である親友のひろみと家路についていた。道中、何かをくわえた見かけない猫がトラックに轢かれそうになるのを目撃、咄嗟にひろみのラクロスのスティックを使って助ける。助けられた後、その猫は日本語で礼を述べ、二足歩行で歩き去る。実は、彼は猫の国の王子・ルーンだった。その夜、ハルは母親に昔の猫とのエピソードを聞かされる。そして夜中に猫王ら猫の国一行にルーンを助けたお礼として目録を貰う。

翌日、猫の国からのお礼が届くが、ひろみへの大量のスティック、家の庭いっぱいの猫じゃらし、マタタビ、ネズミといった、猫しか喜びそうのない代物ばかり。さらにはハルについてくる大量の猫たち。放課後、ひろみの掃除当番を代わりごみ捨てに行くと、想い人である町田が彼女と思われる人物と歩いているのを目撃。その直後に猫王の家来ナトルがハルの元を訪れる。「私は猫じゃないから猫じゃらしもマタタビも嬉しくない」と文句を言うハルに、それならば猫の国へご招待致しますとナトルは答えた。さらに、猫王はハルをルーンの妃にしようとしていることも伝える。ハルはそのことに慌ててナトルを引き止めるが、ナトルは「今夜お迎えにあがります」と言い残し去ってしまう。「猫のお嫁さんにされちゃう」とパニックになるハルにどこからともなく声が聞こえた。その声によると「猫の事務所を探して。十字街に居る白い大きな猫が教えてくれるから。」とのこと…。

  • 主人公 吉岡ハル

ひょんな事から、猫を助けたのをきっかけに

猫からハルに恩返しをしたいと、猫の国に招待される。というお話!!

 

 

 

メアリと魔女の花 (8月31日)

f:id:kaito729:20180716222458j:image

 
時は昔、1人の赤毛の魔女が魔女の国から「夜間飛行」という花の種を盗み出すが、逃走中に力尽きて乗っていた箒と共に種を森に落としてしまう。

それから数十年後、11歳の少女メアリ・スミスは大叔母シャーロットが住む赤い館に引っ越して来たが、テレビやゲーム機が無く退屈な日々を過ごしていた。ある日、メアリは赤い館を訪れた12歳の少年ピーターと出会うが、彼の飼い猫ティブとギブを追って森に辿り着いたメアリは、花開いた夜間飛行を見つけ、1輪を赤い館に持ち帰る。翌日、ティブを追って再び森に来たメアリは、赤毛の魔女が落とした箒を見つけるが、誤って夜間飛行の汁を箒に付けてしまう。すると箒は独りでに動き出し、メアリとティブを乗せたまま空高く舞い上がると、積乱雲の中にある魔女の国に入っていく。

  • 主人公 メアリ・スミス

2017年8月公開のファンタジーアドベンチャー。

キャッチコピーは、「魔女、ふたたび。」

 

まとめ

見たい映画はありましたか?

今回の金曜ロードショーは、有名な作品が多いので

見逃さずに、楽しみましょう!!

 

では、良い映画ライフを〜